春山海事法務事務所

春山海事法務事務所は、「海と船に関する海事代理士業務」と「児童館・学童クラブの運営コンサルティング」を行っている事務所です。

TEL.03-6319-2000 Mobile.080-3344-4433

〒112-0012 東京都文京区大塚6-32-9

第一級海上特殊無線技士
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
 春山海事法務事務所では、第一級特殊無線技士免許を取得したい方向けにオリジナル教材(過去問題の解法と解説)を販売しています。以下に平成14年からの過去問題を掲載しておりますが、初学の方はこれを見てもよくわからないと思います。また遠方の方は無線技士の講習会にはなかなか参加できないことと思います。そうした方にお勧めです。

※ 詳細はこちらをご覧ください。

また、教材やメールでの質問だけではわからない方向けに3人までの少人数形式で勉強会を開催します。1回90分5250円です。日程は応相談ですのでお気軽にお問い合わせください。

※ 詳細はこちらをご覧ください。

第一級海上特殊無線技士

 海上特殊無線技士の中では最上級の資格です。ひとまずこの資格があれば世界中どこへいっても国際VHF無線を使うことができます。よって免許証には日本語表記のほかに英語での表記がなされています。ただ、その分試験科目が多いです。特に英語の問題が鬼門になる方が多いようです。ネイティヴスピーカーの発音ですし、船舶の専門用語が英語でたくさん出てきます。にわか勉強ではダメで、ある程度の英語力がないとまったく歯が立たないと思います。大学受験程度の英語の知識と、外国人と英語で簡単な会話できるほどのヒアリング力、そして船舶に関する専門用語を覚えれば、問題そのものは難しいものではないのでクリアすることができるでしょう。

  • この資格でできること:

    以下のものと、これが操作することができる範囲でGMDSS対応の無線局の無線設備の操作を行うことができます。

    1. 次の船舶の船舶局の無線電話とデジタル選択呼出装置で1,605kHz~4,000kHzの電波を使用する空中線電力75W以下のものの操作(国際電気通信業務の通信を除きます。)

      船舶の種類 航行区域 航海の態様 総トン数
      旅客船 平水区域
      沿海区域 非国際航海 100トン未満
      漁船
      旅客船及び漁船以外のもの 平水区域
      300トン未満
    1. 船舶局の無線電話とデジタル選択呼出装置で25,010kHz以上の電波(国際VHF等)を使用する空中線電力50W以下のものの操作(国際電気通信業務の通信を除きます。)
    1. 次の船舶の船舶地球局の操作

      船舶の種類 航行区域 航海の態様 総トン数
      旅客船 平水区域
      沿海区域 非国際航海 100トン未満
      漁船
      旅客船及び漁船以外のもの 平水区域
      300トン未満
    1. 第二級海上特殊無線技士の操作の範囲のもの
    ※ 詳しくはこちらを参照してください。
  • 受験資格:年齢や経歴に関係なくどなたでも受験できます
  • 試験科目:無線工学・電波法規・英語・電気通信術(欧文の送話・受話)
  • 試験日程:毎年2月6月10月の3回行われます。1回の試験時間は1時間半~2時間半です。
  • ※ 試験料や日程などの詳細や申込みは日本無線協会のホームページ(ここをクリック)を参照してください。

(過去問題集)

電波法規
 平成14年   6月  10月  平成15年  2月  6月  10月 
 平成16年  2月 6月  10月  平成17年  2月  6月  10月 
 平成18年  2月 6月  10月  平成19年  2月  6月  10月 
 平成20年  2月 6月  10月  平成21年  2月  6月  10月 
 平成22年  2月 6月  10月  平成23年  2月  6月  10月 
 平成24年  2月 6月  10月  平成25年  2月  6月  10月 
無線工学
 平成14年   6月  10月  平成15年  2月  6月  10月 
 平成16年  2月 6月  10月  平成17年  2月  6月  10月 
 平成18年  2月 6月  10月  平成19年  2月  6月  10月 
 平成20年  2月 6月  10月  平成21年  2月  6月  10月 
 平成22年  2月 6月  10月  平成23年  2月  6月  10月 
 平成24年  2月 6月  10月  平成25年  2月  6月  10月 
英語
        問題(以下の設問番号をクリックすると問題文を英語で読み上げます)   Qは設問選択肢 Aは解答  
 平成14年6月 1--2345 Q A 平成14年10月  12345 Q A
 平成15年2月 12345 Q A 平成15年6月  12345 Q A
 平成15年10月 12345 Q A 平成16年2月  12345 Q A
 平成16年6月 12345 Q A 平成16年10月  12345 Q A
 平成17年2月 12345 Q A 平成17年6月  12345 Q A
 平成17年10月 12345 Q A 平成18年2月  12345 Q A
 平成18年6月 12345 Q A 平成18年10月  12345 Q A
 平成19年2月 12345 Q A 平成19年6月  12345 Q A
 平成19年10月 12345 Q A 平成20年2月  12345 Q A
 平成20年6月 12345 Q A 平成20年10月  12345 Q A
 平成21年2月 12345 Q A 平成21年6月  12345 Q A
 平成21年10月 12345 Q A 平成22年2月  12–34–5 Q A
 平成22年6月 12345 Q A 平成22年10月  12345 Q A
 平成23年2月 12345 Q A 平成23年6月  12345 Q A
 平成23年10月 12345 Q A 平成24年2月  12345 Q A
 平成24年6月 12345 Q A 平成24年10月  12345 Q A
 平成25年2月 1–2–3–4–5 Q A 平成25年6月  1–2–3–4–5 Q A
電気通信術(基本的な発音や試験方法など)
    試験の方法や基本的な発音の仕方はこちらを参照してください
 A B C D E F G H I J K L M
 N O P Q R S T U V W X Y Z
はじめます 本文 おわり
電気通信術(例題/実際に試験に出されたものではありません)
(使い方)
受話の練習・・・「受話」をクリックすると音声が流れてきますので、それを受話しA4サイズ横の紙に書きます。そして「送話」をクリックして答え合わせをしてください。
送話の練習・・・「送話」をクリックすると例文が出てきますので、それを読み上げて練習してください。答え合わせは「受話」をクリックして耳で聞きながら確認してください。
 例1  例2 例3  例4  例5  例6  例7  例8  例9  例10
 受話  受話  受話  受話  受話  受話  受話  受話  受話  受話
 送話  送話  送話  送話  送話  送話  送話  送話  送話  送話
もっと練習したい方はこちらに練習用のソフトがあります。